有機栽培のハーブ・旬のフルーツなど、
安心で優しい素材を生かしたこだわりのスウィーツをお愉しみください。

パティシエのこだわり カフェ 「ヴェールフイユ」 チーフパティシエ 加藤 浩一

パティシエのこだわり カフェ 「ヴェールフイユ」 チーフパティシエ 加藤 浩一

お菓子作りは原材料の良し悪しがそのまま製品の味に影響するので、使用する原材料は出来る
だけ良いものを選ぶようにしています。
国産小麦粉、乳製品(牛乳、生クリーム、クリームチーズ、サワークリーム、ヨーグルト等)、
甜菜糖、その甜菜糖から作られるビートグラニュー糖は北海道産。バターは以前は北海道産を使用しておりましたが、入手が難しくなり国内産の無塩発酵バターを使用しております。
コシヒカリ粉、深蒸し茶を使用した粉末緑茶、生産者が自家配合飼料を与えて 屋根つきの小屋の中で育てられている鶏の卵はホテルの地元、御殿場産です。
ナッツ、ドライフルーツは出来るだけ有機認証を受けたもの。
チョコレートはベルギー、フランスのメーカーのもの。
フルーツは季節に合わせてJAなんすんから仕入れることもあります。
甘味は先に記した甜菜糖、ビートグラニュー糖のすっきりとした甘さを生かし、配合を少な目にして素材の味を生かすように心がけています。
アルコールは必要最低限度しか使用せず、アルコールを使用しないケーキもあります。
製法はフランス菓子ベースですが、あまりそこにこだわり過ぎることのないように、他の国のお菓子作りも参考にすることもあります。

プロフィール

静岡県沼津市出身。
都内やフランスの洋菓子店、レストランのデザート部門で
勤務。
地元に戻ってからは、国産素材・オーガニック食材を使用したお菓子の製品開発にも 携わる。
第一回BUKOクリームチーズコンテスト=優秀賞、第18回日経レストランメニューグ ランプリ=金賞

Menu

  • ケーキ
  • 誕生日ケーキ
  • ドリンク
  • イベント

Banquet

お食事処

スウィーツ「ヴェールフイユ」

座数座数:40席
営業時間

10:00~19:00(L.O. 18:30)